申し込む

2019/3/31(日)10:00~12:00 春の蝶を見つけたよ! 森林環境教育事業マーク

日付 2019/3/31(日)10:00~12:00
講座名 早春の昆虫おもしろ楽習
講師 岐阜聖徳学園大学教授
岐阜大学教育学部名誉教授
自然体験塾アドバイザー
川上紳一

昨年の4月から始まった、川上教授の「昆虫おもしろ楽習」講座。冬の間はお休みしていましたが、春をむかえ、今シーズンの最初の講座を開催しました。昨年何度も参加してくれた子どもたちの笑顔にも再会できました。

この日は、風もあり、やや肌寒い日でしたが、ビロードツリアブやミヤマセセリといった春の昆虫や、サナエトンボのなかまなどを観察することができました。

ミヤマセセリ
サナエトンボのなかま

園内の「みなもと池」では、一年を通していろいろな生き物を見ることができますが、この日は羽化したばかりのトビケラとヒキガエルのオタマジャクシも数多く見られました。講座で観察できた生き物の一部は、このウェブサイトの生き物図鑑にも掲載しています。

川上教授の昆虫おもしろ楽習は、秋まで毎月開講していますので、講座カレンダーをチェックして、お日にちが合うようでしたら参加してみてくださいね。

※各務野自然遺産の森では、動植物の採取は禁止されています。この講座では、特別に許可を得て昆虫を捕獲し、観察後は放しています。

森林環境教育事業マーク

森林環境教育事業